【平成21年度】『ジュニアお米マイスターのごはんパワー新聞』コンクール

お届け!ごはんパワー教室実施校を対象に、ごはんパワー教室のまとめとその後の自主的な学習をまとめていただくために壁新聞づくりを提案させていただきま した。その結果「ごはんパワー新聞」コンクールに184点の作品の応募をいただきました。全応募作品の中からお米マイスターの投票、外部審査員の審査を経 て最優秀作品の2作品・優秀作品の10作品を選ばせていただきました。

最優秀賞

最優秀賞には『千葉県千葉市立朝日ヶ丘小学校』『埼玉県鴻巣市立小谷小学校』の2校が選ばれました。
各新聞の詳細記事は画像下部に有る「関連資料」欄のpdfデータでご覧いただけます。 

優秀賞

優秀賞には10校が選ばれました。
各新聞の詳細記事は画像下部に有る「関連資料」欄のpdfデータでご覧いただけます。 

鶴ヶ丘小学校 PDF  (427KB)

大里南小学校① PDF  (482KB)

河東小学校 PDF  (420KB)

小平第九小学校① PDF  (479KB)

小倉小学校 PDF  (435KB)

戸部小学校 PDF  (447KB)

田沢小学校 PDF  (434KB)

新舞鶴小学校 PDF  (438KB)

大里南小学校② PDF  (485KB)

小平第九小学校② PDF  (479KB)

応募要領

趣旨 未来を担う小学生にお米やごはんに関する知見や体験等を通じて得た学習成果をまとめた壁新聞を制作して頂き、お米・ごはん・食事バランスガイドの重要性、必要性について理解を深め、その理解を第三者へ普及して頂くことを目的として実施します。
内容 お米・ごはん・食事バランスガイドに関するものであれば内容は自由とします。
例えば、ごはんパワー教室で学んだこと、お米の生産・流通・販売のこと、農業や環境のこと、食糧自給率のこと、ごはんと健康のこと、お米文化や歴史のこと、ごはんの炊き方のこと、食事バランスガイドのこと等。
応募資格 「お米マイスターのお届けごはんパワー教室」を開催された小学校
応募締切 平成22年1月22日(金)
審査委員 主催者が指定した者
表彰 最優秀賞2作品 優秀賞10作品
受賞者には、表彰状及び副賞を贈呈 

審査経過と審査方法

予備審査

平成22年1月26日開催

応募全作品184点を対象に審査委員により下記項目に留意して予備審査を実施し
24作品を選定
①着目点(テーマ設定)
②工夫度合い(作品の工夫をしているか)
③主張点(読者に伝わる内容か)
④綿密さ(よく研究されているか)
⑤楽しさ(読んで楽しいか)

第一次審査

平成22年2月14日開催

予備審査で選抜された24作品をお米マイスター66名の投票により
優秀賞12作品を選定

最終審査 平成22年3月9日開催
最終審査委員8名により優秀賞12作品の中から「最優秀賞」2作品を選定 
  • うきうき!米ぬか生活
  • ガッツ!ごはん検定受検へ
  • いっちゃんうまい米コンテスト
  • 全国のこだわり米お探しナビ
  • ごはん彩々
  • 米ネット
  • 精米工
  • 穀検
  • めざましごはん
  • 食事バランスガイド
  • FOOD ACTION NIPPON
  • 銀つやごはん
お米マイスター 取得者専用